ピナクル・ジャパン株式会社

ピナクル・ジャパンは日米間の不動産投資事業の懸け橋となることを念頭に、優良な不動産投資物件の探索・調査・収益分析からその購入、運用、管理、売却に至る投資の完結までの一貫した総合的な資産管理と物件運用管理サービスをご提供致します。

業務概要

豊富な経験と実績を積み上げたプロフェッショナルによるアセットマネジメントサービス事業です。

詳しくみる

企業情報

長年培われた経験・知識を集約し、ピナクル・ジャパンは2006年03月に設立されました。

詳しくみる

ビジネスパートナー

日米両国の架け橋となるべく、信頼と実績のあるパートナーと提携しています。

詳しくみる

創設者founders

ピナクル・ジャパン株式会社は、日米の総合的不動産事業に、経営のトップとして30年以上の実績を積み上げた
3人のプロフェッショナルが、その不動産開発事業・資産管理事業・物件運用事業における豊富な経験を生かし、
新たに日本の投資家へのアセットマネジメントサービス事業を展開する為に結集し、創設されました。

人物写真 代表取締役 小西 格 30年以上に渡り、日本の大手住宅会社の海外事業部門のトップとして同社の海外事業を推進し、その一環として、日本の法人・個人の投資家様向け米国不動産投資を促進。後述のHarrelson氏、Goodman氏らの協力の基に、業界のパイオニアとして独特の総合的不動産資産管理サービス事業を創設し、日本の投資家様に対し、米国内のアパート・オフィスビル等の収益不動産30物件以上(管理資産総額400億円以上:2,500戸以上のアパート、および10万㎡以上の商業用ビル)のアセットマネジメントサービスを提供した実績を持つ。2004年に同社を定年退職した後は、米国にて独立し、米国不動産投資事業の経営コンサルタント業に従事。
人物写真 パートナー Stan Harrelson 1986年に後述のGoodman Groupのパートナーに加わり、不動産運営管理事業会社(Pinnacle American Management Services社;以下米国Pinnacle社)の社長として、同社を全米に展開する住居系不動産管理資産規模全米第1位(*National Multi Housing Council 2009年及び2010年Data)の不動産管理会社に成長させる。また、その事業功績、および同業界における著名度からナショナルマルチハウジング評議会の実行委員、不動産管理協会、ホームビルダーズ協会、ナショナルアパートメント協会、ビルディングオーナーズマネージャーズ協会、アーバンランド協会等のメンバーを歴任。
人物写真 パートナー John A. Goodman 1980年に、前述の不動産管理事業会社(現米国Pinnacle社)、不動産投資事業会社(現GRE社)、および不動産開発事業会社(現GRE社)3社の前身であるGoodman Financial Services Groupを設立し、それらを米国有数(米国Pinnacle社の管理資産規模については左記既述)の企業に成長させるなど、不動産投資および開発事業においても30年以上に及ぶ実績を有する。豊富な知識と経験、実績に基づいた企業家精神を持ち、現在、アパート、ホテル、オフィス、店舗、土地開発をポートフォリオとし、総額時価3000億円以上の不動産資産を保有する投資(及び資産管理)会社など複数の会社を率いる。